LastUpDate 2018/10/08中学校英語学習サイト >> 英語の要点 >> 現在完了

現在完了

現在完了とは

主語+have(has)+過去分詞・・・.
現在完了には 継続、経験、完了、結果などの意味がある。
語順が
主語+have(has)+過去分詞+・・・
 となることがすべてに共通している。
【意味】
①継続「ずっと~している」
②経験「~したことがある」
③完了、結果「~してしまった」「~したところだ」

それぞれの用法は使われる単語によって判断する。
①継続でよく使う単語 … for, since, How long
②経験でよく使う単語 … before, once, twice, three times, ever, never
③完了、結果でよく使う単語 … just, already, yet 


継続「ずっと~している」

現在完了(継続)の意味

「(ずっと)~している」 (過去に始まった動作が今も続いていることを表す。)

肯定文

I have played soccer for two years. 「私は2年間サッカーをしている」
(サッカーを始めたのが2年前で、現在もサッカーをしている。 )
Ken has been here since last week.「ケンは先週からここにいる。」
(主語が3人称単数ならhasになる。)


【for とsince】
継続「ずっと~している」の用法では for~(~間)やsince~(~以来)が使われる。
forの後ろは期間を表す言葉になる。
Ken has been sick in bed for two weeks.
例)for a long time 長い間 for five days 5日間 for an hour1時間 など
sinceの後ろは始まった時点になる。
I have been busy since last Sunday.
例)since yesterday 昨日から since 2001 2001年から など
また、sinceは接続詞としても使う。
例) since I was seven 私が7歳のときから

否定文・疑問文

否定文を作るときにはhave(has)のうしろにnotが入る。
Yumi hasn't eaten anything for two days. ユミは2日間何も食べていない。

疑問文を作るときはhave(has)が文頭にでる。
Have you lived in Tokyo for two years? あなたは東京に2年間住んでいるのですか。
Yes, I have. / No, I haven't. はい、住んでいます。/いいえ、住んでいません。
期間をたずねる場合
How long ~?を使う。 「どのくらいの間~?」「いつから~?」
How long have you been sick? あなたはいつから病気なのですか。
Since yesterday. 昨日からです。

 ※継続の用法のときに普通When ~?や~ago は使わないので注意

例文
Ken has been busy for three days. ケンは3日間(3日前から)いそがしい。
We have waited for him for an hour. 私達は1時間彼を待っている。
I have learned English since I was a child. 私は子供のころからずっと英語を習っている。
She has been hungry since yesterday. 彼女は昨日から空腹です。
How long have you studied English? あなたはどのくらいの間英語を勉強していますか。
For three years. 3年間です。

NEXT

経験「~したことがある」

現在完了(経験)の意味

「~したことがある」 (今までの経験を表す)

肯定文

I have met Ichiro before. 私は以前にイチローと会ったことがある。
I have seen kangaroos twice. 私はカンガルーを2回見たことがある。
現在完了(経験)では before(以前に)やonce(1回), twice(2回), three times(3回), many times(何度も) などがよく使われる。

have been to〜 行ったことがある
現在完了(経験)で「〜へ行ったことがある」を表すときはgoを使わずhave been toとなる。
I have been to Osaka many times. 私は何度もお大阪へ行ったことがある。

疑問文・否定文

疑問文ではever(今までに、これまでに)がよく使われ、Have you ever〜?となる。
Have you ever been there? あなたは今までにそこへ行ったことがありますか。

回数を尋ねるとき How many times, または How often
How many times have you been abroad? あなたは海外へ何度行ったことがありますか。

I have never seen such a big dog. 私はそんな大きな犬を一度も見たことがない。
現在完了(経験)の否定文では never 一度も~ない(強い否定)がnotの代わりに使われる。


Ken has been there three times. ケンはそこへ3回行ったことがある。
I have been to Hokkaido twice. 私は北海道へ2回行ったことがある。
I have never talked with Ms. Green. 私はグリーンさんと一度も話したことがない。
Have you ever written a letter in English? あなたは今までに英語で手紙を書いたことがありますか。
Have you ever eaten hamburgers? Yes, I have./ No, I haven't. あなたは今までにハンバーガーを食べたことがありますか。はい、あります。/いいえ、ありません。
How many times has Hiroshi read this book? ヒロシはこの本を何回読んだことがあるのですか。

NEXT

完了・結果 「~したところだ」「~してしまった」

現在完了(完了・結果)の意味

「~したところだ」 「~してしまった。」
(動作の完了や過去の動作の結果が現在まで続いていることを表す)

肯定文

They have just got to the station. かれらはちょうど駅に着いたところだ。
Ken has already bought the CD. ケンはすでにそのCDを買ってしまった。
justalreadyがよく使われる。過去分詞の前に置く

疑問文・否定文

Mr. Brown has not listened to the song yet. ブラウンさんはまだその歌を聴いていない。
Have you finished making the desk yet? Yes, I have. / No, not yet.(No, I haven't.) あなたはもうその机を作り終えてしまいましたか。 はい、作り終えました。/いいえ、まだです。
yet ・・・まだ(否定文)、もう(疑問文)文尾に入る

have gone to~「~へ行ってしまった。」
過去に○○へ行った、その結果いまここにいない。という意味で使う。
Ms. Green has gone to China. グリーンさんは中国へ行ってしまった。
→ Ms. Green went to China. She isn't here now.
例文
I have just finished my homework. 私はちょうど宿題を終えたところだ。
Ken has already eaten breakfast. ケンはすでに朝食を食べてしまった。
Have you read this book yet? No, not yet.
あなたはもうこの本を読んでしまいましたか。 いいえ、まだです。
Tom has not washed his hands yet. トムはまだ手を洗っていません。
My father has gone to London. 父はロンドンへいってしまった。

NEXT
©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved