LastUpDate 2020/02/10

受け身(受動態)

受け身とは

動作の受け手を主語にした文が受動態(受け身)である。「∼される」と訳す。
受動態の形は
主語+be動詞+過去分詞・・・.
となる。

受動態「〜される」に対して、動作をおこなうものを主語にした「〜する」の文を能動態という。
Kenusesthis machine.受動態能動態This machineisusedby Ken.be動詞過去分詞ケンはこの機械を使う。この機械はケンによって使われる
受け身の文ではbe動詞+過去分詞が述語になる。

例文
This song is liked by young people. この歌は若い人たちに好かれている。
The book was written five years ago.その本は5年前に書かれた。
Is English used in your country? あなたの国では英語が使われるのですか。
That window wasn't broken by Hiroshi. あの窓はひろしによって壊されたのではありません。

過去分詞

過去分詞は動詞が変化した形の1つ。be動詞+過去分詞で受動態になるほか、現在完了などでも使う。

過去分詞の作り方

規則動詞・・・過去形と全く同じ形、語尾にd, edをつける。
like → liked(過去) → liked(過去分詞) study → studied(過去)→ studied(過去分詞)
不規則動詞・・・いろいろな形がある。
過去形と過去分詞が同じ
make → made(過去)→ made(過去分詞) build → built(過去) →built(過去分詞)
全て違う形
write → wrote(過去)→ written(過去分詞) eat → ate(過去)→ eaten(過去分詞)

行為者「by〜」

受動態ではの行為者を ∼by で表す。「∼によって」と訳す。
行為者とは動作をする人、能動態にした時の主語のこと。

例文
The desk was made by my father. その机は父によって作られた。
This book is read by many people. この本はたくさんの人々に読まれる。
These pictures were taken by Taro. これらの写真はタロウによって撮られた。

行為者を言う必要がないときや、不明のとき、行為者が一般の人々の場合はby∼を省略する。

例文
English is spoken in Australia. オーストラリアでは英語が話されている。
That window was broken. あの窓が壊された
Foreign books are sold at the shop.その店では外国の本が売られている。

受け身チェックテスト

過去形、疑問、否定

過去形の文

受動態で過去を表す場合にはbe動詞を過去形に変える。
Mr. Brown is liked by the students. ブラウンさんは生徒たちに好かれている。Mr. Brown was liked by the students. ブラウンさんは生徒たちに好かれていた。

That computer was used yesterday. あのコンピュータは昨日使われた。
They were taken to the hospital. 彼らは病院に連れて行かれた。
My bike was repaired by my father. 私の自転車は父によって修理された。

否定文

be動詞の後ろにnotを入れる。
This cake was made by Yumi. made by Yumi. wasn't This cake このケーキはユミによって作られました。 このケーキはユミによって作られたのではない。

例文
English is not used in this country. この国では英語は使われていない。
These dishes weren't washed by Mike. これらの皿はマイクによって洗われたのではない。
I wasn't asked my name. 私は名前を聞かれなかった。

疑問文

be動詞を文頭に出す
This book is written in English. Is this book written in English? この本は英語で書かれている この本は英語で書かれているのですか。

例文
Is this book read by young people? この本は若い人々に読まれているのですか。
 No, it isn't. いいえ、読まれてません。
Was your lunch made by your sister? あなたの昼食はお姉さんによって作られたのですか。
 Yes, it was. はい、そうです。
When was the building built? その建物はいつ建てられたのですか。
 It was built twelve years ago. それは12年前に建てられました。

書き換え

能動態の主語が受動態の行為者になる。

肯定文の書き換え

English is taught by Ms. Wood.
Ms. Wood teaches English. ※現在形のときは三人称単数のsに注意
They take many pictures.
→Many pictures are taken by them. ※受動態にはbe動詞を忘れないように

Mr. Brown wrote this book.
→This book was written by Mr. Brown. ※能動態の一般動詞が過去の時は受動態のbe動詞が過去
The fish was caught by Taro.
→Taro caught the fish. ※受動態のbe動詞が過去のとき能動態の一般動詞が過去

否定文の書き換え

能動態の否定文はdon't, doesn't , didn'tを使う 受動態の否定文はbe動詞+notを使う
Ken didn't break the window.
→The window wasn't broken by Ken.
Mike doesn't use this bike.
→This bike isn't used by Mike.

疑問文の書き換え

能動態の疑問文はDo,Does,Didが文頭 受動態はbe動詞が文頭になる
Does Ken help Yumi? Yes,he does.
Is Yumi helped by Ken? Yes, she is.
Was the room cleaned by Emi? Yes, it was.
Did Emi clean the room? Yes, she did.

書き換えチェックテスト

受け身の重要表現

by以外の前置詞を用いる

by以外の前置詞を用いる受け身には「〜される」と訳さないものも多いので連語として覚えたほうが良い。
be known to〜 「〜に知られている」
be surprised at〜 「〜に驚く」
be covered with〜 「〜に覆われている」
be interested in〜 「〜に興味がある」
be pleased with〜 「〜に喜ぶ」
be filled with〜 「〜でいっぱいだ」

例文
He is known to everyone. 彼はみんなに知られている。
I was surprised at the news. 私はその知らせに驚いた。
The garden is covered with flowers. その庭は花で覆われている。
I'm interested in playing the guitar. 私はギターを弾くことに興味がある。
We were very pleased with that. 我々はそれをとても喜んだ。
My bag was filled with water. 私のバッグは水でいっぱいだった。

連語表現

be made of〜 「〜でできている」(見た目でわかる材料)
be made from 「〜からつくられる」(見ただけでわからない原料)

This statue is made of gold. 「この像は金でできている」
Sake is made from rice. 「酒は米からつくられる」

©2006-2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved