LastUpDate 2018/10/03中学校英語学習サイト >> 英語の要点 >> 命令文

命令文

命令文とは

命令文は「〜しなさい」という意味を表す。
また、それだけでなく「〜するな」や、「〜してください」「〜しましょう」なども命令文に含まれる。
命令文の共通の特徴は主語がないことである。

∼しなさい

主語を省略して 動詞の原形 + ・・・.」の形になる。
Open the window. 窓を開けなさい。
Clean your room. 部屋を掃除しなさい。


be動詞の場合は原形Beになる。
Be kind to old people. お年寄りに親切にしなさい。
Be a good student. 良い生徒になりなさい。

∼するな(否定の命令)

Don'tを文頭につけて  Don't +動詞の原形・・・.」 の形になる。
Don't swim in this river. この川で泳ぐな。
Don't speak English. 英語を話すな。


be動詞の文でもDon'tを使う。
Don't be angry. 怒らないで。
Don't be noisy. さわぐな。

NEXT

∼してください(依頼)

Pleaseを文頭につけて 「Please+ 動詞の原形・・・.」の形になる。
※pleaseは文末につけることもある。
Please close the door. ドアを閉めてください。
Show me your notebook, please.  あなたのノートを見せてください


依頼を表す文にはこのPlease∼のほかに
Can you∼? Will you∼? Could you∼? Would you∼? などがある。 いずれもPlease∼よりていねいな表現となる。

∼しましょう(勧誘)

文頭にLet'sをつけて、「Let's + 動詞の原形 + ・・・.」の形になる。
Let's play tennis. テニスをやりましょう。
Let's have lunch in the park. 公園で昼食を食べましょう。


 勧誘を表す文としては他に、 Let's〜よりていねいな
Shall we 〜 ? もある。

【例文】
Wash your hands. 手を洗いなさい。
Be quiet. 静かにしなさい。
Don't watch TV. テレビを見るな。
Don't be afraid.  恐れるな。
Let's sing a song.  歌を歌いましょう。
Please help me with my homework.  宿題を手伝ってください。

命令文チェックテスト 日本語と同じ意味になるように、英文を書きなさい。 早く起きなさい -Get up early. 気をつけなさい。 -Be careful. ピアノを弾くな。 -Don't play the piano. 遅れるな。 -Don't be late. 数学を勉強しましょう。 -Let's study math. 窓を開けてください。 -Please open the window.|Open the window, please.

NEXT

練習問題

命令文

pc・スマホ用問題

選択問題_命令文
©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved