English Program for Junior High
top>> 英語要点>>助動詞
menu

助動詞

助動詞は動詞の原形とセットで使い特定の意味を付け加える
助動詞の種類
can(∼できる) will(∼だろう、∼するつもり) must(∼しなければならない、∼に違いない) may(∼しても良い、∼かもしれない) should(∼すべきだ)
過去形
willの過去形: would
canの過去形: could

肯定文

語順: 主語+助動詞+動詞の原形
動詞は主語や時制で変化せず、必ず原形
過去の文では助動詞を過去形にする。
Mike cleans his room. 動詞 Mike must clean his room. 助動詞 動詞の原形 現在 Emi answered the question. 動詞(過去) Emi could answer the question. 助動詞 動詞の原形 (過去) 過去

The boy could not see the blue sky.その少年は青空を見ることができなかった。
He may mistake the number. 彼は番号を間違えるかもしれない。
We should be kind to old people. 私たちは老人に親切にすべきだ。
It will be cloudy tomorrow. 明日は曇りになるでしょう。
You must not eat too much. あなたはたくさん食べ過ぎてはいけません。

疑問文,否定文

疑問文

語順: 助動詞+主語+動詞の原形
助動詞を文頭に出す。動詞は原形のまま。
It will be rainy tomorrow. be rainy tomorrow? Will it

Must we go? 私達は行かなければなりませんか。 Can you make a big fence along the stream? 小川にそって大きな垣根を作ってくれますか May I try this on? これを試着してもいいですか。 Where should I get off? 私はどこで降りるべきですか。 How will it be the weather tomorrow? 明日の天気はどうでしょうか。

否定文

語順: 主語+助動詞+not+動詞の原形
助動詞の後ろにnotを入れる
You should use it. You should not use it.

I can't eat that much. 私はそんなにたくさん食べられない。 You mustn't compare host families. ホストファミリーを比較してはいけません。 It won't be rainy next Sunday.次の日曜日は雨にならないでしょう。 You should not throw it away.あなたはそれを捨てるべきではない

can

「∼できる(可能)」「∼してもよい(許可)」の意味を表す。

Ken can play soccer well. ケンは上手にサッカーができる
You can use this pen. このペンを使ってもよい
Mike can't swim. マイクは泳げない
Can Emi speak English? エミは英語が話せますか

過去 could

canの過去形はcould「∼できた」

I could watch TV yesterday. 私は昨日テレビを見ることができた。
Ken could not get up early this morning. ケンは今朝早く起きられなかった。

be able to ∼

「∼できる」という意味の連語
be動詞の文なので、主語や時制によってbe動詞を使い分ける。
I can speak English. I am able to speak English.

Ken can swim.= Ken is able to swim. ケンは泳げる
Can they cook? = Are they able to cook? 彼らは料理できますか。
We couldn't use it.= We weren't able to use it. 私達はそれが使えなかった。

Can you ∼ ?、 Could you ∼?

「∼してくれませんか。」依頼を表す。
Will you∼?,  Would you ∼? もほぼおなじ意味。

Can you open the window? 窓を開けてくれませんか。
Could you tell me the way to the station? 駅までの道を教えていただけませんか。

Can I ∼?

「∼してもいいですか」 許可を求める表現
May I ∼?もほぼ同じ意味

Can I use this pen? このペンを使ってもいいですか。
Can I try it on? 試着してもいいですか。

 

mustとhave to

must

「∼しなければならない」(義務)、 「∼にちがいない」(推量)を表す

You must clean your room. あなたは部屋を掃除しなければならない
I must get up early. 私は早く起きなければならない。
Must I wait for Kenta? 私は健太を待たなければなりませんか。
You mustn't play the guitar here. ここでギターを弾いてはいけない。
He must be busy. 彼はいそがしいにちがいない。

have to ∼ has to ∼

「∼しなければならない」という意味の連語 mustとほぼ同じ意味
一般動詞の連語と同じで主語が三人称単数で現在ならhas toとなり、 過去形はhad toとなる。
また疑問文はDo(Does, Did)を文頭につけ、否定文はdon't(doesn't, didn't)を使う。

I have to go to bed now. 私はもう寝なければなりません。
Ken has to stay home. ケンは家に居なければならない。
Do I have to change trains? 電車を乗り換えなければなりませんか。
You don't have to hurry. いそぐ必要はない。

must と have to ∼の違い

mustとhave toはほぼ同じ意味だが、mustには話し手の命令の意味、have toは必要性の意味が強い。
肯定文ではあまり意識する必要は無いが、否定文では意味の違いを明確にする必要がある。
must not (mustn't) 「∼してはいけない」
don't(doesn't) have to 「∼しなくてもよい、∼する必要はない」

You mustn't watch TV. あなたはテレビを見てはいけない。
You don't have to study so hard. あなたはそんなに熱心に勉強しなくてもいい。

疑問文に対する答
Mustで聞かれても否定のときはdon't have to で答える。

Must I go to bed now?  私はもう寝なければなりませんか。
Yes, you must.  はい、寝なければなりません。
No, you don't have to.  いいえ、寝なくてもよい。

過去
mustの過去形は無いのでhad to をつかう

I had to do a lot of homework yesterday. 私は昨日、たくさんの宿題をしなければならなかった。

命令文と書き換え

命令文→ You must∼ 否定の命令文→ You mustn't∼ に書き換えることがある。

Wash your hands. = You must wash your hands.
Don't drive so fast. = You mustn't drive so fast.

 

may,should,shall

may

「∼してもよい(許可)」、 「∼かもしれない(推量)」 を表す

You may play a computer game. あなたはコンピュータゲームをしてもよい。
May I use this pen?  Sure.
このペンを使ってもいいですか。 いいですよ。
Ken may have a good idea. ケンはよい考えがあるかもしれない
She may not be from Osaka. 彼女は大阪出身ではないかもしれない

※ May I ∼? と Can I ∼? ともに 「∼してもいいですか」の意味だが、May I ∼?のほうが丁寧な表現となる。

should

「∼ すべきだ(義務)」 を表す
同じく義務を表すmustやhave toより弱い表現

You should help your mother. あなたはお母さんを手伝うべきだ。
They should not go there. 彼らはそこへ行くべきではない。
Should I wait for Emi? 私はエミを待つべきですか。
What should I do for them? 私は彼らのために何をすべきでしょうか。

shall

中学校の範囲では疑問文としてだけ使う
Shall I ∼? (私が)∼しましょうか Shall we∼?(私たち)∼しましょうか。

Shall I teach you English? 私が英語を教えましょうか。
Yes, please. / No, thank you. はい、お願いします/いいえ、結構です。
Shall we play tennis? テニスをしましょうか。


 
NEXT
©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved