English Program for Junior High
top>> 英語要点>>助動詞
menu

助動詞

助動詞は動詞の原形とセットで使い特定の意味を付け加える

助動詞の種類
can(∼できる) will(∼だろう、∼するつもり) must(∼しなければならない、∼に違いない) may(∼しても良い、∼かもしれない) should(∼すべきだ) shall
過去形 willの過去形: would canの過去形: could

肯定文

語順: 主語+助動詞+動詞の原形
動詞は主語や時制で変化せず、必ず原形
過去の文では助動詞を過去形にする。

Mike cleans his room. 動詞 Mike must clean his room. 助動詞 動詞の原形 現在 Emi answered the question. 動詞(過去) Emi could answer the question. 助動詞 動詞の原形 (過去) 過去

疑問文

語順: 助動詞+主語+動詞の原形
助動詞を文頭に出す。動詞は原形のまま。

It will be rainy tomorrow. be rainy tomorrow? Will it

否定文

語順: 主語+助動詞+not+動詞の原形
助動詞の後ろにnotを入れる

You should use it. You should not use it.

Yui can sing well. ユイは上手に歌うことができる。
It will be cloudy tomorrow. 明日は曇りでしょう。
You mustn't play the guitar here. ここでギターを弾いてはいけない。
May I use this camera? このカメラを使ってもいいですか。
You should read this book. あなたはこの本を読むべきだ。

Topサイトマップリンク集このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved