English Program for Junior High
top>> 英語要点>>間接疑問
menu

間接疑問

疑問詞(what,when,whereなど)で始まる節が動詞の目的語になっている文を間接疑問という。

例文
I know where Ken lives.  私はケンがどこに住んでいるか知っている。
I want to know what you bought.  私はあなたが何を買ったか知りたい。

間接疑問で、疑問詞で始まる節では疑問詞+主語+述語の語順になる。

What is this? ↓
I don't know what this is.
→疑問文ではis thisだが、間接疑問の節ではthis is(主語+述語)になる。

What do you have? ↓
I know what you have.
→疑問文のdoは、間接疑問の節ではつけない

Who broke that window? ↓
I want to know who broke that window. →疑問詞が主語になっているので疑問詞(=主語)+述語になる

例文
I know where Mike is. 私はマイクがどこにいるか知っている。
Ken doesn't know how Yui comes here.  ケンはユイがどうやってここへ来るか知らない。
Do you know what time it is now? あなたは今何時なのか知っていますか。

書き換え

What does Ken want? ケンは何を欲しがっているのですか。
I don't know that.  私はそれが分からない。

この2つの文とほぼ同じ意味を間接疑問で作ると
I don't know what Ken wants.となる。
もとの文との違い・・・疑問詞+主語+述語や、三人称単数のsなどに注意!!

例文
When does Emi study? I don't know that.
 →I don't know when Emi studies.

How many CDs do you have? Please tell me.
 →Please tell me how many CDs you have.

Who teaches them English? I want to know that.
 →I want to know who teaches them English.

Topサイトマップリンク集このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved