English Program for Junior High
top>> 英語要点>>動名詞
menu

動名詞

動詞のing形で「∼すること」を表す
※動詞のing形の用法は
進行形になるもの(現在分詞)と動名詞の2つ

主語として用いる動名詞

動名詞は文中で主語になる。

※主語・・・「∼は」の意味

Swimming is interesting. 泳ぐことはおもしろい」 動名詞 主語 Reading books is important. 主語 動名詞 本を読むことは重要だ」

②のように動名詞単独でなく他の語とセットで主語になることも多い。
また、動名詞は三人称単数扱いなのでbe動詞はis、wasを使う

例文
Studying is fun for me. 勉強することは私にとって楽しい。 Making breakfast is not easy for Yumi. 朝食を作ることはユミにとって簡単ではない。 Speaking English is difficult for me. 英語を話すことは私にとって難しい。
Playing soccer with Ken was a lot of fun. ケンとサッカーをすることはとても楽しかった。 

動詞の目的語として用いる動名詞

動名詞は文中で動詞の目的語となる。

Ken likes watching TV. 「ケンはテレビを見ることが好き」 動詞 動名詞 likesの目的語

例文
Ken started reading the book. ケンはその本を読み始めた
Yumi finished making lunch. ユミは昼食を作り終えた。
They stopped talking. 彼らは話すのを止めた。
I like taking pictures. 私は写真を撮るのが好きだ。
They enjoyed playing soccer. 彼らはサッカーをして楽しんだ。

前置詞の目的語になる動名詞

動名詞は文中で前置詞の目的語になる。

※前置詞・・・in, at, on, with, without, for, after, beforeなど

Yumi studies English before making dinner. 前置詞 動名詞 「ユミは夕食を作る前に英語を勉強する。」

例文
I'm interested in reading books. 私は本を読むことに興味がある。
Ken left home without eating breakfast. ケンは朝食を食べずに家を出た。 Yumi is good at playing the piano. ユミはピアノを弾くことが得意です。

書き換え

「 〜すること」の意味を表す用法は他に不定詞(to+動詞の原形)があり、動名詞と不定詞は書き換えができる場合もある。

1.主語になる場合にはすべて動名詞と不定詞の書き換えができる。
2.動詞の目的語になる場合には書き換えができる場合とできない場合がある。
3.前置詞の目的語になるのは動名詞だけの用法なので不定詞と書き換えはできない。

動名詞が主語になる場合

すべて不定詞で書き換えられる。

Reading books is important for us. → To read books is important for us.
Watching TV is a lot of fun. → To watch TV is a lot of fun.
Making breakfast is easy for Yumi. → To make breakfast is easy for Yumi.

動名詞が動詞の目的語になる場合

動詞により書き換えできる場合とできない場合がある。

動詞の種類によって目的語に動名詞をとるか、不定詞をとるか決まっている
like, start, beginなどは目的語に動名詞、不定詞の両方をとれる。
enjoy, finish, stopは目的語に動名詞だけしかとれない。
want, hope, decide は目的語に不定詞だけしかとれない。

このため、like, start, beginなどは不定詞と動名詞で書き換えができる。

I started reading the book. →  I started to read the book.
I finished reading the book. → 動名詞のみの用法
I want to read the book. → 不定詞のみの用法

  

Topサイトマップリンク集このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved